キッズカットの風景(2018年2月13日)

【いいね!・シェアはこちらより】

キッズカットのボランティアFlowersの小林誠です。

2018年2月13日(火)のキッズカットの様子を写真でお伝えします。

 

 

 

次回のキッズカットのボランティアは3月の予定です。

イベントスケジュールページにてお知らせいたします。

【いいね!・シェアはこちらより】

キッズカットのボランティア(2018年2月13日)

【いいね!・シェアはこちらより】

Flowersキッズカットのボランティア

お子様がいらっしゃる、お母さん、お父さんへ

お子様のヘアカットでお困りの事がありましたら、ぜひFlowersの無料キッズカットをご利用くださいませ。

カット練習中の美容師が赤ちゃんから小さいお子様まで、全て無料でヘアカットしています。


こんな人にオススメです

  • 自宅でお子様の髪をセルフカットしているけど動いてしまって上手くいかない。
  • 自宅でお子様のカットをすると左右の長さがバラバラになったり、自然なカットラインが出せない。
  • 子ども美容室(キッズサロン)に行く程ではないけど、ちょっとだけポイントカットしたい。
  • お子様が嫌がったり泣いたりしても平気な環境でヘアスタイルを整えたい。
  • お子様を美容室デビューさせたい!
キッズカットのボランティアは、代々木八幡 美容室スプラッシュの定休日にサロン内での不定期開催のイベントとなります。

開催日が決まり次第、イベントページにアップしていきますので、募集状況を確認してからお申込みください。

イベントページに開催日が書いていない場合は、まだ日程が決まっていませんのでお申込みできません。

 


キッズカットのボランティア・イベント開催日時

【開催日】

2018年2月13日(火)

【開催時間】

13:00〜14:00

【開催場所】

美容室スプラッシュ内

【募集中のお子さま人数】

3名

*満席となりました。次回開催までお待ちください。

【カット料金】

無料

 


キッズカット当日のご案内

ご用意して頂くもの

特にご用意していただく物はありませんが、カットした細かい髪がお子様の首や襟周りに付くことがあります。

襟元のスッキリしたお洋服でいらっしゃってください。

着替え用のシャツがあると良いと思います。

シャンプーについて

当日はサロンでシャンプーはしません。

基本的に、髪が乾いた状態でカットをしていきます。

お母さんやお父さんへのカットアドバイス

ご自宅で、お子様の前髪カットをしてあげたいお母さん、お父さんに、セルフカットの仕方をアドバイスしております。

アドバイスを受けたい方は、ご自宅で普段ご使用している「カットハサミのセット」(市販のモノでOKです)等をお持ちください。

写真撮影について

店内は写真撮影OKです。

スタッフもフリー素材ですので、SNSなどインターネット上に写真を載せていただいても構いません。

他のお子様やご家族の顔が写っている写真を無加工でインターネット上にアップすることはご遠慮ください。


Flowersキッズカットのボランティアお申し込み

申込みは、各回ごとの申込制で先着順とさせて頂いております。

受付状態は、必ずメールにて返信しますので、こちらからの受付完了メールにて申し込み受付完了となります。

イベントスケジュールが決まっていない場合の 事前申込みは受付けておりませんのでご了承下さい。

悪天候、地震などの場合、急きょ中止、または延期する場合があります。

スケジュールが変更になる場合は、メールまたは電話にてご連絡します。
【個人情報の取り扱いについて】
下記URLより個人情報保護方針をご確認ください。
https://blog.flowers-hair.com/policiesprivacy/
*申し込みフォームをスクロールしながらご記入ください。

【いいね!・シェアはこちらより】

原点となる想い

【いいね!・シェアはこちらより】

みなさん、こんにちは。
代々木八幡 美容室Splashの小林誠です。

 

10年前、2008年の4月。

まだ少しだけ肌寒かったけど、春の陽射しが心地良かった朝のこと。

Splash店長 吉田友音(当時はまだ入社2年目の美容師アシスタント)と二人だけで、キッズカットのボランティアFlowersを始めました。

美容師用ベーシックカット講習会とキッズカットのボランティアを組み合わせて、「いま自分にできることから始めよう」と、とてもワクワクしたことを覚えています。

 

●誰も来ない講習会

初めはカット講習会では、私と友音ちゃん二人きりでした。

盛況になるイメージだけはあったので、

二人だけで・・・

「おはようございます!えー、今日はみなさんお集まりいただき有難うございます。このカット講習会はですねぇ・・・」

などと、挨拶したりしていました(^^)

 

当時は、月4回開催というハードなものでした。

でも、美容師もお子様達も誰も来ませんでした(^^;;

 

●即日満席

今ではキッズカットを受付を開始すると即日満席になります。

何年も待ってくれているお母さんがいたりします。

他所のサロンでカットした時にお子様が泣いてしまって

「他のお客様に迷惑をかける」

と美容室恐怖症になってしまったお母さんが、フラワーズに来て美容室の楽しさを見つけていただいたりしました。

 

●一番ワクワクすることから

自分にできることが複数あるとします。

しかし、すぐに取り掛かれる中で、一番ワクワクすることを行動に起こすって大切だと思います。

実はその部分をすぐに行動に起こしている人は少ないのかもしれません。

Flowersを10年前に始めた時は、私自身もまだ気力も体力もありました。

他にできることもたくさんあったのだろうと思います。

 

だからこそ、今の年齢になって振り返ると、

ワクワクすることをできる時に精一杯、惜しみなく行動する。

その大切さがわかります。

 

●原点となる想い

「一人の美容師として、子ども達に何かできる事はないのだろうか。」

「美容学校生や若い美容師達がヘアカットの勉強をする手伝いを私にできないだろうか。」

 

これがFlowers(フラワーズ)を立ち上げる原点の想いです。

ぜんぶ一緒にやったら楽しいことだらけです。

 

それでは、また!

 


●美容師用ベーシックカット講習会のお知らせ

あと2名の受講生を募集しています。

美容師用ベーシックカット講習会(2018年2月13日)

【いいね!・シェアはこちらより】